FC2ブログ

Welcome to my blog

アートな日々~&日々の出来事!

ARTICLE PAGE

山形の旅⑱(天童) 天童市美術館 tupera tupera絵本の世界展 

2019年7月3日(水)PM12:54
天童さくらんぼの木

昼食を終え、天童市美術館に向かっています
川沿いの街路樹がサクランボの木でした、さすが山形県
関東でよく見ている染井吉野の桜とは葉の形が違います
実がなった形跡がありますが、鳥に食べられた後でした


天童 橋

橋の欄干にも、王将のオブジェがついていました
夜になると、照明になりそうです (*^^)v


天童市美術館 
天童市美術館1

モダンな外観です。
山形美術館では、見たいような展示がなかったので
天童までやってきました
天童市美術館では、熊谷守一のコレクションが充実して
いるようですが
今回は、tupera tupera さんの企画展で
美術館のHPを見てチェックしてみたところ
可愛いらしかったので、是非みたくなった次第です
HPを見るまでは、わたくし全く存じ上げていない
方々でした
絵本を沢山だされているし、小さいお子様がおられるご家庭で
おかあさんといっしょを見られている、ご家族だったら
御存じかもしれません、NHK教育「おかあさんといっしょ」の
美術監修などされているようです。


tupera tupera 絵本の世界展 (すでに終了していますm(_ _)m)
天童市美術館2

左下の絵は、絵本「パンダ銭湯」です
後で写真がありますがパンダが銭湯に行って
身体を洗ってしまうと、パンダの黒い部分が消えてしまい
白いクマになり
脱衣場でとれてしまった目の周りや体の黒い部分の色を
つけなおすと言う、笑えるお話でした 


展示会場の入り口
ツペラツペラ1

お洒落な感じで、入口の左側が男性らしいモチーフ
下の写真が右側に有った女性ヴァージョン

ツペラツペラ2

tupera tupera(ツペラツペラ)さんは、
亀山達矢さんと中川敦子さんによる2人組のユニットです
絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、舞台美術
アニメーション、雑貨、空間デザインと、様々な分野で幅広く
活躍しているアーティストです。


しろクマのオブジェ
ツペラツペラ3

絵本のキャラを立体のぬいぐるみにして、展示されていたもの
私よりデカかったと思います。

tupera tuperaは、2002年、布雑貨の展示・販売から
その活動を開始します
そして、切り絵や貼り絵を用いた色鮮やかな絵本など
斬新かつユーモアあふれる作品を次々発表されます
2013年、造本においてもユニークな「しろくまのパンツ」
第18回 日本絵本賞読者賞と
第2回 街の本屋が選んだ絵本大賞グランプリを受賞
2018年には「わくせいキャベジ動物図鑑」が
第23回 日本絵本賞大賞に輝きました
そして2019年、やなせたかしさんの遺言を基に創設された
子供のための絵本や作詞作曲などの作品制作や活動を表彰する
第1回 やなせたかし 文化賞大賞に選ばれました (*^^)v 
 (ちらしより抜粋)


ツペラツペラ6

この時、tupera tupera さん達の展覧会は
東北では、天童市美術館のみだったそうで
見れたのは、ついていたと思いましたが
帰りには、トラブルがありまして
面倒なことが起きてしまいました 
その話は最後にのせます

展覧会は、原画展示の近くには絵本が置かれ読むことも出来
沢山作られた雑貨なども展示されていました
そして、所々に絵本に関連しているオブジェなどもあり
とても楽しむこともできました (*^^)v


「ぱんだ銭湯」 のオブジェ
ツペラツペラ4

黒い部分が消えてしまったパンダの家族が入浴しています (*^^)v


ツペラツペラ5

写真で見ますと、お湯がはってあるように見えますね~
こちらは、写真OKコーナー
湯舟に入って写真がとれるようになっていました 


ツペラツペラ7

唯一、展覧会で購入したグッズです
山形で連想するのは、「さくらんぼ」なので
こちらを選びました! (*^^)v

特施設ショップで、のんびりアレやコレや
ツペラツペラさんのグッズを見ていたのがいけなかったです
さっさと帰れば1本早い電車にのり山形駅に戻れたのに
ぐずぐずしていたお陰で人身事故で山形駅にもどれず
1時間に一本程度しか電車が来ないところなので
乗る予定だった、新幹線に間に合わない状況に陥ってしまいました
(今までで~旅行中に乗り遅れるなんてことは 初めてです)
しょうがないので天童駅で1時間遅い新幹線へ
座席指定券を変更してもらい、
タクシーで山形へ向かう羽目になりました(こんな贅沢したの初めてよ…
5000円位つかったかな… 
う~っ  今までケチって泊まった
一日分の宿泊代くらいのお値段 
が泡のように消えてしまった… (-_-;)


山寺後藤美術館のみやげ

山寺後藤美術館で買ったもの
左はポストカード立て 今は、本棚の上
ホキ美術館で買った森本先生のポストカードを飾っています

これにて山形の旅は、終了です
閲覧ありがとうございました

また、色々~ストックしているネタがありますので
見てやって下さいね (*- -)(*_ _)ペコリ





関連記事