FC2ブログ

Welcome to my blog

アートな日々~&日々の出来事!

ARTICLE PAGE

奈良・京都の旅⑱ 京都府立堂本印象美術館 

平成30年6月8日(金)AM6:47  ホテルの朝食
8.jpg

奈良での最後の朝食~しっかり取りました
パンも色々あり、美味しいです 
右下はヨーグルトにハチミツをたっぷりとかけています(甘いのが好き)
そして、コーヒーと牛乳 味噌汁?
何で私はお味噌汁を持ってきたのだろう?と思いましたが
味噌汁ではなく クリームスープでした (*^。^*)

京都へ移動します
特急近鉄奈良線でゆっくり座りながら京都へ向かうか
JRで行くか、かなり悩んだ末に
JR奈良駅が目と鼻の先にあるのでJRに決めました

JR奈良駅 7:32発 → JR京都駅 8:32着 (40分) 確か快速だったかなぁ
混雑しているか?多少不安でしたが奈良駅から座りながらの到着です

京都駅前バスチケットセンターで市バス京都バス一日乗車券を買う
600円×2枚(2日分)
自動販売機では、購入せず窓口で買う事をおススメ致します
京都市内のバス路線地図をいただけます (*^^)v


五条大橋近く
五条大橋

「京の五条の橋の上、牛若丸と弁慶が~♪」 可愛い像があります

京都駅からバスで 河原町五条のバス停で下車、歩いて2・3分程で
本日の宿泊先の京都リッチホテルに着きました
荷物を預けて京都観光に向かいます


京都府立堂本印象美術館
堂本印象1

モノクロの写真に、金色を着色した写真のように見えますが
フルカラーの写真です
ウィーン分離派なるものに近い装飾、クリムトに影響されていたのでしょうか?
堂本さんが個人的に建てた美術館で平成3年に作品と建物が京都府へ
寄贈されました


堂本印象

行った時には、たまたまリニューアルオープン記念展第一弾が会期中でした
5年前京都を訪れた時は、京都の美術館の下調べ ネット検索で堂本印象美術館が
存在している事を知ったのですがどんな絵を描く人かまったく知らなかったので
行ってみようなどとは全く考えませんでした

東山魁夷せとうち美術館   詳しくはこちらをクリック
その後、四国旅行で東山魁夷せとうち美術館へいったのですが
東山魁夷さんの作品よりも堂本印象さんの作品をたっぷり見る機会がありました
特に好みな作品は、「木華開耶媛」(このはなさくやひめ)です

堂本印象(1891~1975)
1952年(昭和27年)にはヨーロッパへ外遊している影響でしょうか
モンドリアンやサンローラン、抽象画と変化に飛んだ画風を興味深く
鑑賞できると思います (*^^)v


ロビー正面の柱内の ステンドグラス
堂本印象2

京都堂本印象美術館は、堂本さんご自身がデザインされた建物
建物をみるだけでも楽しいです (^^♪

堂本印象3

ロビー、壁面装飾

堂本印象4


堂本印象5

扉の装飾


堂本印象6

美術館の庭園にあるベンチも堂本さんによるデザインです (*^^)v

続きます ( ^^) _U~~




関連記事