FC2ブログ

Welcome to my blog

アートな日々~&日々の出来事!

ARTICLE PAGE

奈良・京都の旅⑥ 朱雀門&平城宮いざない館

今晩は、関東は暑い日が続いていて
暑すぎて直ぐ眠たくなり困ってしまいます (-"-)

15:08 近鉄奈良線が通る景色
朱雀門1

平城宮内、朱雀門近くに何と!近鉄奈良線が横切ります
「すご~い」 
大極殿から歩いて来まして、既に靴中浸水です
雨が本格的に降っておりました 


朱雀門
朱雀門2

朱雀門も大きく立派な建物です
人も映っているので、大きさが分かりやすいと思います

平城宮の正門が朱雀門です
平城宮の周囲は大きな築地塀で囲まれ
合計12の門があり、朱雀門は平成10年に復元されました

奈良時代には、外国使節の送迎などの儀式が行われました


平成いざない館
平城宮いざない館

平城宮跡歴史公園の意義と素晴らしさを伝え
往時の面影を残す公園や寺社へといざなうガイダンス施設
時空を超えて奈良時代の平城宮を体感し、出土品や資料の
読み解きに驚き、公園の今を楽しむなどの体験を通して
平城宮跡の多彩な魅力を発見することが出来ます
(パンフレットより)


朱雀門の周辺で発見された井戸
いざない館1

深さ2.6メートル、組み立て式の井戸
遺構展示館の大杉をくり抜いた井戸より先を進んだ
井戸の造りだと思います

いざない館2


「展示室3」の往時のいとなみコーナーにて
いざない館3

大極殿前での、式典の様子のようです (*^^)v


いざない館4

いざなみ館の廊下に、平城宮の建設の様子でしょうか
ほっこりとしたイラストを使っていますね~


役人の世界
いざない館5

下の方には、お役人のステータス
木簡と筆がならんでいます


平城宮のゴミ
いざない館6

公務員は、きっと木簡に記録を書きつける お仕事が中心でしょうね
平城宮内で不要な記録の文字を削った、木のくずが
奈良時代のゴミ捨て場で発見されたようです

いざなみ館では、宮廷内で働いている方たちの
一日の営みなどがイラストで展示されていました
奈良時代の暮らしぶりが身近に感じられます (*^^)v





関連記事