FC2ブログ

Welcome to my blog

アートな日々~&日々の出来事!

ARTICLE PAGE

石見神楽 IN 天祖神社 (おおつか音楽祭)

おおつか音楽祭2018 6月2日(土)
永峯恵さん

かなり暑い日でした、次の日に渋谷ルネッサンス(渋谷の街中でのイベント)で
石見神楽東京社中の神楽の公演情報をラジオで知り
行ってみたかったのですが~
どうも、渋谷の街の混雑が少々苦手なので
他所で石見神楽東京社中が公演をする機会がないか?ネットで検索~
何と前日の2日に豊島区の大塚駅前での公演をおこなう事がわかり
喜んで行って参りました (*^^)v

 写真は、会津が生んだ民謡アイドル 永峯恵ちゃんです
民謡グーっど!とてもお上手でした、かわいいし~
事前のネット情報では大塚駅前のステージで石見神楽は16時30分からになっていて
4時くらいには、ステージの前に並んでいる椅子に座り、永峯恵ちゃんの出番が終わっても
違うミュージシャンがご登場され、石見神楽のイの字も出てこない感じだったので
ガセ情報だったのか?いい加減あきらめて帰ろうかなどと考え始め
気になったので本部らしきテントをのぞき音楽祭のパンフレットを頂いた
あせってバラバラ見ましたら、駅からそう遠くない天祖神社18:00頃~
とわかり、セブンイレブンブランドのお気に入りメロンパンを買い
焦りながら天祖神社へむかいました
数少ない並べてある椅子も空いていたので席をキープ
メロンパンを食べながら開始の時間を待ちました
 

天祖神社の舞台です
塩返し

待ちに待った神楽が始まりました
まずは、奉納の舞 「しおかえし」 (と聞こえました、間違えていたらゴメンなさい)
野外での石見神楽鑑賞もはじめてですし、暗くなってからの神楽もよい感じです

2演目め 「八幡」 (はちまん)
八幡1

男前(イケメン)のお面で登場
主人公の八幡麻呂(ヤハタマロ)のソロの舞から始まりました

島根県益田の観光協会でゲットした「石見神楽演目紹介」から
八幡のあらすじをご紹介いたします m(_ _)m

 武勇の神、八幡宮の祭神である八幡麻呂を讃える演目
九州宇佐八幡宮に祀られている八幡麻呂という神様が
異国から飛来した第六天の悪魔王が人々をつぎつぎと殺害して
いるのを聞き、神通の弓、方便の矢をもって退治します
正義(神)対、悪(鬼)
くるくる回る!(そうなんです!綺麗にくるくる回りながら舞ってくれます)
石見神楽の真骨頂!勇壮に戦い舞う姿が
心地よい!


鬼の登場
八幡2

シュワーっと、暗闇から花火と共に登場した鬼
敵役ですが、踊りは神様とは違い荒々しくてカッコよい!

八幡3

第六天の悪魔王は三界無邊(さんかいむへん)の煙に変化して
人の生き血を吸う。

※さんかいむへん、何やら難しい言葉が出てまいりましたね
三界が欲界・色界・無色界と三つに分かれるらしいですが
私には、難しすぎます… ( ゚Д゚)

八幡4





Youtubeに動画をアップロードできました
動画のUPは1年ぶりだったので、どうやったらUPできるのか
すでに忘れていましたのであちらこちらポチポチクリックしていたら
どうにか出来ました (*^^)v
豪華な衣装!テンポが心地よい8拍子!ついついリズムにのって
踊りと共に観客もテンションが上がってゆきます
戦いの場面に入ると八幡麻呂様がお面を外して素顔で登場
あどけないキリリとしたお顔に、華麗な舞と合わさって素敵でした 
勝利の舞の時にするお辞儀の様な箇所がとても好きなのです
どうしてか?古式ゆかしき日本文化の礼節の美(び)と申しましょうかね
そんな風な感じを受けてしまいます (^^♪


3演目め 「恵比寿」
恵比寿3

激しい戦いの舞の後は、ほっこりしてしまう恵比寿様の舞でリラックス!


恵比寿4

釣りが大好きな恵比寿様、魚を集めようと撒き餌をします
その撒き餌は、飴玉なのです
観客は、飴をゲットしようと必死で手をひろげます
飴だけで大盛り上がりです、舞台と客席の一体感が味わえます

恵比寿5

私も一個だけですが飴をゲットいたしました (^^♪

恵比寿6

「とったで~っ」とご機嫌な恵比寿様

恵比寿さまは、出雲の国美穂神社の御祭神。


第四演目め 「大蛇」(おろち)
大蛇3

石見神楽で最も代表的な演目 「大蛇」
1年間満たない間に大蛇の生鑑賞がこちらで5度目になります
物凄いマイブーム、まだ石見神楽熱は継続中でございます (*^^)v

周りが暗くなり、オロチの目の光が余計目立ってきました❣

大蛇1

「ファイヤー !!」  オワァーツ凄いっ!
こんなに火花がちっている公演は、初めて
野外だから、ふんだんに花火が使えるのかな~?
火花を見ていると、またもや興奮してきます
石見神楽って中々刺激があるものです (^^)/

大蛇2

須佐之男命(スサノオノミコト)の登場です

悪行のため、高天原を追い出されてしまった須佐之男命
大蛇に毒酒を飲ませ大蛇征伐に成功~稲田姫を助けます

約2時間の公演、四演目を無料で楽しめました
来年も是非、見に行きたいと思っております

東京で石見神楽の公演を見たい方は、石見神楽東京社中のフェイスブックを
チェックすればよいかと思います~ では、では 





関連記事