FC2ブログ

Welcome to my blog

アートな日々~&日々の出来事!

ARTICLE PAGE

広島の旅⑬ 弥山(みせん)・霊火堂

AM10:24 
宮島ロープウェイ4

ロープウエー終点、獅子岩駅に到着
外は、白くもやっていて景色もろくに見えない
風もあり、雨も降っている状態なので
せっかくロープウェーで上がって来たものの
また乗って来たロープウェーで戻られる方が
けっこういました

外へでて~しばし考え、ここまで来たのだから
思いきって まずは霊火堂(れいかどう)を目指して
進むことにしました 

この為にアマゾンで購入した杖をリュックから張り出し
準備していたら フランス人ぱい女性の方がひとりで
カッパを上下着用した姿に、小さいリュックを背負い
両手は手ぶらと~とても身軽な感じでスタスタと先を歩く
様子を見送りました
(そうだ、カッパという手があったんだ…)と
ぜんぜん思いつかなかったスタイルでした 
私の中では、雨の中の山登りは全く想像していなかった
天候なのでした


AM11時頃には霊火堂に到着です
弥山1

霊火堂の横には、ベンチがあったので
荷物を置かせてもらいました

山登りのお伴…片手に杖
もう片方には、アンブレラを…
霊火堂までは、手すりなどは殆どなかったので
杖は役にたちました
大きい岩がゴロゴロで、階段も多い
私にとっては、かなりの冒険でした


霊火堂
弥山3

私も、登山スタイルと言う感じではありませんでしたが
本格的な登山スタイルの方達もいたし
ビーニール傘を片手に自宅の近所へ散歩にでも出て来た
ような方達もいて~随分スタイルの差が違いすぎている場所
でした
観光気分と登山目的の違いですね (^.^)/~~~


消えずの火
弥山4

弘法大使が修行に使った火が、1200年以上経った今も
霊火堂の中で燃え続けています

この火で沸かした霊水は万病に効くと云われています
広島平和記念公園の「平和の灯火」の、元火にもなりました
(パンフレットより)

霊火堂で沸かしたお湯は、もちろん飲んでまいりました (*^^)v
ドでかいお釜の上に乗っている木製のフタが持ち上がるか不安でしたが
持ち上げるのは難しそうでしたので、フタを多少ずらしてから
お湯をくむ事に成功いたしました (^◇^)


弥山ルート地図
弥山5

私は、0.6KMの距離を30分ほどかけて辿りつけました
片足が多少不自由なので、けっこうシンドカッタです (^。^)
霊火堂までで、すでに膝が多少カクンカクンし始めしまったので
山頂は行かず、Uターンするのが懸命だと思い
来た道を戻ることに致しました
同じ道を戻るので、行きより帰りの方が多少早く
歩けたような気が致しました (*^^)v


⑭に続きます ( ^^) _旦~~




関連記事