FC2ブログ

Welcome to my blog

アートな日々~&日々の出来事!

ARTICLE PAGE

石見神楽文京公演①~道がえし

文京シビックセンター(文京区)
文京シビックホール

後楽園の直ぐお隣にあります
文京シビックセンターです
内部には、もちろん文京区役所が入っているところです


入場券
文京石見入場券

今回の公演は、津和野生まれの文豪~森鴎外
終焉の住まいとなったのが文京区という縁で交流が始り
文京区での石見神楽(イワミカグラ)の公演が今回で6度目だそうです
昨年は、残念ながら文京シビックホールを確保出来ず
東洋大学の協力を得て東洋大学の講堂で公演をされたと
文京区区長さんからのお話がありました
津和野町町長さんと区長さんとの共通の話は
交流をしながら益田市や津和野に流れる高津川流域都市の
活性化のため、多くの人たちに来てもらいたい思いがあり
石見空港、現在2便の往復をさらに3便に増やすことを
目指しているそうです~

事実、石見神楽にはまった、わたくしは萩・石見空港を利用し
益田駅からたった10分程で飛行場まで行けました
早朝、是非もう一便増やしてもらいたいです o(`ω´ )o

こちらの公演は高津川流域都市の宣伝を兼ねているので
無料でした、12月に文京区民ではありませんが
アンテナを張り~情報をキャッチして
いそいそと往復はがきを出し~運よく見ることができました


まずは、 「道がえし」
道がえし2

登場人物は、神と鬼。
常陸の国に住む武甕槌命は(たけみかづちのみこと【鹿島神宮の祭神】)
世界を股にかけて暴れる大悪鬼が日本にやって来た時、
これを討ち降参させ鬼は九州高千穂へ追放となり米を食べるよう命ぜられます
道がえしとは退治せず、改心してひき返らせたという意味です
~石見神楽のちらしより~

初めは、武甕槌命の舞いからはじまります
日本舞踊のように足さばきがトテモうつくしいです
是非、足元も見てほしいです
踵(かかと)を上げ大きく見せたり、中腰のままの決めポーズは
素晴らしいものです。

道がえし3

後ろ側がザワツキ、振り返るとの登場です (*^^)v

道がえし4

じゃ~ん!!大鬼の登場です (^◇^)
く~っかっこよい
何故か~石見神楽ですと鬼がとてもカッコよく見えてしまうのです
お面と鬼のヘアースタイルと鬼役の人の体格もよいので
物凄く大きくみえます、それに鬼の衣装もかっこいいのです
嗚呼!やっぱり見に来れて幸せですタイ (急にサモンホウサク…古い

道がえし5

戦いが始りました!
お囃子が早いテンポになりこれが八調子というようです

道がえし6

見ている方も、凄く興奮状態になります
石見神楽は実際に見て観るか~
やはり映像でみなければ、その迫力がわからないと
思うので興味が有る方はYOUTUBEで検索してみてください

道がえし7

戦いに気をとられていると、いつの間にか
さらに豪華な衣装に変わっています 
肩あたりから、マジックテープか?仮止め糸なんかを…
ぴりっと剥がすと
新たな衣装がお披露目されるのでしょうかね~
まだ、見始めて浅いので良く知りません… (*^^)v

道がえし8

鬼が改心し、めでたしめでたしとなり
お面を外して~喜びの舞いです (^v^)

道がえし9

素顔での踊りも素敵です~
若い人達がけっこう踊っています
石見地方では、こどもの頃から見ている娯楽なので
憧れの対象として
小さいころから、子供神楽に加入して芸を磨いている
ようですよ (^v^)


石見神楽豆知識
石見神楽マメ知識




関連記事