FC2ブログ

Welcome to my blog

アートな日々~&日々の出来事!

ARTICLE PAGE

島根県の旅⑲ 喫茶室 大観 (お飲み物・お食事)

喫茶室 「大観」
レストラン大観入口

2017.9.8(金)
AM11:04
池庭に囲まれた喫茶室
水面に映える陽光や優雅に戯れる鯉を眺めながら
飲み物、軽食をゆったりと頂きながらくつろげるところです。

本館をひと通り見学した後のお昼です
バスで乗り付けた団体の方達は、ダイタイ
10時過ぎにはひけたようで物凄いざわついた
感じはなくなってきました

レストラン大観2

喫茶室から見える景色。

館内で食事をとれるところは、大観だけです
飲み物だけいただける、日本庭園が一番よく見える
 「喫茶室 翠」もあります
定年を過ぎた~ある程度裕福層だと思われる方達が、
大勢流れ込んでいた姿を見ました
眺めは良いけれど、一杯1,000円のコーヒーは
わたしには~なかなか思い切って飲めない金額です (-_-;)


レストラン大観3

優雅なひと時を楽しみたかったので
ちょっぴり贅沢をしまして…
税込1,900円のビーフシチューセットを注文
(ドリンク付き)
メニューにカレーもありましたが
普段、あまり食べないような食事を選びました (*^^)v

(こちらで、コーヒーを単品で飲むと確か800円だったかしら~)

レストラン大観4

セットのサラダ。


レストラン大観5

喫茶室の一番奥側の庭に面している角席
とても景観が良い処に案内してもらえました (^v^)


レストラン大観6

メインのビーフシチュー
セットにはライスも付いています (*^^)v

レストラン大観7


レストラン大観8

お肉は、とろとろ
歯が悪い人でも楽ちんに食べれれます (^v^)
美味しかったです

レストラン大観1

喫茶室大観の外観です。

レストラン大観9

食事を済ませた後は、長い地下通路を歩いて
新館へ、けっこう新館まで遠い感じがしました

新館では、現代日本画の精鋭達が描いた絵画が
鑑賞できますよ~。


ミュージアムショップ
林義雄

林義雄さんの描いたものが
とても可愛いので、ミュージアムショップで購入した
クリアファイルです (^v^)


林 義雄 「ぴえろ」 昭和60年
林義雄1

絵葉書も買いました
こちらは、紙ねんど作れたれたモノかな?
立体作品のようでした
(実物は見ていませんが、記念に購入)

林 義雄さん (1905~2010年)
東京、深川生まれ、童画家
100歳を過ぎても作品を発表されていたそうです。




関連記事