FC2ブログ

Welcome to my blog

アートな日々~&日々の出来事!

ARTICLE PAGE

島根県の旅⑯ 島根県立美術館 (松江市)

宍道湖(しんじこ)うさぎ
松江うさぎタイトル


松江うさぎ1

美術館から宍道湖側に出られる出入り口に、美術館専用ビニール傘が
置いてあったので~それをお借りして外に出て見ました (*^^)v

うさぎちゃんが、宍道湖めざして走っています


宍道湖側から、うさぎを撮りました
松江うさぎ2.5

宍道湖うさぎ
前から2番目のうさぎを触ると幸せが訪れるといううわさがあるそうです


こちらが、前から2番目のうさぎです
松江うさぎ3

もちろん、私も触らせてもらいました (*^^)v

このうさぎちゃんだけに、宍道湖の特産品~しじみの貝殻が
たくさん置かれていました
それと、小銭が少々~賽銭箱のようです (^◇^)


松江うさぎ4

一番先頭のうさぎです
立ち止まり、宍道湖を眺めているようにみえます
雨が降っているせいか、なんとなく悲しげなようにも見えますね


吉田博さんの油絵
吉田博

版画家として有名な吉田博さんの油絵です
有名な話では~
イギリスの故ダイアナ妃の執務室でも飾られていた版画が
吉田博さんの作品でした
う~ん、やっぱり上手い!

私が訪れた時は、企画展と企画展の間の時期で
ようするに常設展だけしか見れない時期でした… (^_^;)
展示物は、絵画から~陶器や写真
木彫刻など
(木彫は有名な方の素晴らしい作品がありました、
お名前忘れてしまったけれど… )

色々バラエティに富んでいます~
それに、屋上にでて宍道湖の眺めをたのしんだり
外の宍道湖うさぎを見たり
所用時間、約1時間半の滞在でした


岸田劉生の自画像
岸田劉生自画像

麗子像で有名な岸田劉生の自画像です

常設展では、写真撮影可能です
ただし~カメラの×マークが作品の横にあるものは
撮影は出来ません


アルフレッド・シスレー 舟遊び  1877年
シスレー


クロード・モネ アヴァルの門 1886年
モネ


アルベール・マルケ 赤いヨット、オーディエルヌ 1928年
マルケ


島根県立美術館のロビー
島根県立美術館ロビー

お天気が悪くて残念でした
しかしながら、雨の日でもなかなかの眺めです (^。^)


島根県立美術館パンフ

お天気が良い日だったら
こんな夕景が見れたはずです 


レイクライン
レイクラインバス

かわいいレトロなバスがやってきました
16:40発 これに乗って松江駅にもどります (@^^)/~~~



関連記事