FC2ブログ

Welcome to my blog

アートな日々~&日々の出来事!

ARTICLE PAGE

島根県の旅⑭ 小泉八雲記念館 (松江市)

小泉八雲記念館
小泉八雲1

2017.9/7(木)12:16

外観は、松江の城下町に合う様な建物になっています


小泉八雲2

2016年の夏に展示構成を一新され、ライブラリーやホール
ミュージアムショップを備えた記念館に生まれ変わったそうです
その時、建物も一新されたかどうか?よくわかりませんが
記念館内部に旧記念館の建物の写真や~、模型が展示されていて
今の外観と、まるっきり違ういでたちなのでビックリしました
入口は古代ギリシャ神殿風の列柱が並んでいたのです~
もしかしたら…日本初の私設美術館
大原美術館の建物に影響されて建てられたのかしら? (^v^)


パンフレット
小泉八雲3

ラフカディオ・ハーン(小泉八雲) 1850~1904年

展示は、ギリシャ生まれのラフカディオ・ハーンの生い立ちから
時代ごとに解りやすく理解できる展示になっています(*^^)v
何故?日本にやってきたのか
実は、英訳された 「古事記」を
ニューヨークで読んだのがモチベーションとなり
「古事記」で登場した古代の日本の神々のお話や
登場する地名、出雲に興味をもったようで
お隣のまち、松江にある尋常中学校(今で言う高等学校)に
英語教師として赴任されたのです。

小泉八雲イコール、松江というイメージがあったので
長い間~松江に住んでいたであろうと
思っていたワタクシでしたが
松江滞在は、1年程度でした (@^^)/~~~

日本での暮らしが分かる、八雲や奥様のセツさんの
貴重な思い出の所持品が展示されていますよ (^v^)

晩年は、新宿区の新大久保あたりに住んでいて
早稲田大学で教鞭をされていました
実は、5..・6年前 新大久保のコリアンタウンで
韓国料理を食べた後に裏道を歩いていたら~
小さい公園にでました
そこには、小泉八雲の記念碑があったのです
おどろきました… 
その場所が晩年、八雲が住んでいた所でした
日本文学(ギリシャ生まれですが、日本国籍に帰化されています)
が大好きな方でしたら
韓国料理を食べた後でも訪ねて観るのも
よいかもしれませんね (^。^)


小泉八雲の書斎を再現
小泉八雲4



ぐるっと松江 堀川めぐり
松江小舟

松江の名勝を、お堀から小舟でめぐることができます (^_^)v
写真に写っているのが、その小舟です
雨でも営業しているみたいですが、豪雨のため
松江までの到着が1時間遅れだったので
潔く、小舟の観光は~はぶいてしまいました、残念
またの機会に~なりました。





関連記事