FC2ブログ

Welcome to my blog

アートな日々~&日々の出来事!

ARCHIVE PAGE

archive: 2020年05月  1/1

山形の旅(酒田)⑬ 本間美術館・清遠閣

本間美術館・展覧会場酒田市美術館からるんるんバス13:57発 → 酒田駅着 14:22酒田市駅から徒歩5・6分位ですかね…次は本間美術館へ美術館展覧会場・清遠閣・鶴舞園のセット券にしました美術館展覧会場では茶の湯の世界お茶の世界は、よくわからないので私には、今ひとつでした展示の内容で興味がないものだったら清遠閣・鶴舞園だけの鑑賞でもよいと思います清遠閣は良かったですよ (*^^)v清遠閣(せいえんかく)外...

山形の旅(酒田)⑫ ホキ美術館名品展

心揺さぶる写実絵画(こちらの展覧会は、終了しております)左上:森本草介「未来」2011 右上:山本大貴「FORTUNE KEEPER」2008左下:青木敏郎「レモンのコンフィチュール、芍薬、染付と白地の焼物」2013右下:生島浩「SUN SHOWER」2002生島浩さんの絵画は、左側から光り、家具の位置やフェルメールの絵からインスパイアされている様ですねホキ美術館の写実絵画はTV「ぶらぶら美術家・博物館」の放送を見て知りました...

山形の旅(酒田)⑪ 喫茶モンマルトル

土門拳記念館から歩ける距離に酒田市美術館があります (*^^)v坂道を登ります整備されている美しさ木々や芝生のミドリ色がキレイに見える 酒田に行く機会がありましたら、土門拳記念館と酒田市美術館を是非訪れていただきたいです AM11:44  酒田市美術館酒田市美術館内にある、喫茶モンマルトルに入店喫茶室の窓際から撮った景色、広々とした空間に、憩いのひと時ですwィ (*^^)v店内訪れたのは、2019年7月2日(火)平日だ...

山形の旅(酒田)⑩ 土門拳記念館「昭和を見つめる目」

特別展 田沼武能と土門拳(こちらは、すでに終了しています)土門拳記念館2019年4月に終わりを迎えた平成節目の今、あらためて「昭和」を見つめる展覧会を開催しました(ちらしより)よい展覧会でした、自分で作成した旅の行程表では1時間の滞在時間をとっていました時間が足りなくなり終わりの方は、駆け足で見るような事になってしまったのが残念なくらいでした~私は昭和生まれ、私の記憶に有る 子供の頃の情景とだぶらせ...

山形の旅(酒田)⑨ 土門拳記念館

土門拳記念館1974年酒田市名誉市民第1号った土門拳は、自分の全作品を郷里酒田市に贈りたいと語った(約7万点)酒田市は それに応え、1983年土門拳記念館が完成しました敷地は、市街地から南西4㎞に位置する飯森山公演の中に選び美しい自然林と丘を背景として、前面に池を配し広大な水田地帯を視野に収めながら、秀峰・鳥海山を眺望する絶好の場所に建物を据えました。NHKの日曜美術館での話土門拳さんの全作品を受け取っ...