FC2ブログ

Welcome to my blog

アートな日々~&日々の出来事!

ARCHIVE PAGE

archive: 2017年10月  1/2

和食 しゃぶしゃぶ 「かごの屋」 (練馬区)

ハンバーグと鶏のザンギ定食あまり、おいしそうに撮れていない写真ですね (;一_一)もちろん自分でとったものです 練馬区立美術館に出かける前に腹ごしらえした食事です(昼食)かごの屋さんは、和食なので母を連れて、たまに行ったり店内の雰囲気もよいので気に入っています入会金の200円を払ってポイントカードの加入もしましたかごの屋さんで、以前からハンバーグを食べてみたかったので今回は、北海道フェアで~たぶんお肉も北...

島根県の旅⑥ 重要文化財 熊谷家住宅 その3

熊井家 母屋の2階訪れた時は、半袖でもちょうどよい季節この日は唯一お天気がよく~夏のしつらえで心地よい風が部屋の中を通りぬけていました(9月)熊谷家の案内をされている方が(たぶんボランティアなのでしょうね)こちらの夏のしつらえも次の週で終わりだと話されたいました昔は、油団(ゆとん~和紙を張り合わせ、油又は漆を塗った夏の敷物)も使われていたみたいです窓辺に飾られていた鉢植えも素敵にデスプレイされてい...

はしもとみお彫刻展~いのちを刻む物語 三良坂平和美術館(広島県)

三良坂平和美術館10月17日(火)に行ってまいりました(^◇^)私が行った美術館までのルートです(車があれば一番楽だとは思いますがそうでない方に(*^^)v)広島バスセンター 備北バス東城駅行き9:00発⇒三次(みよし)駅前10:24着(1490円)中国バス三次駅前甲山行き10:49発⇒三良坂警察前着11:22頃着(たぶん540円だったかな…)電車ルートもありますが、ちょうど良い時間帯がなく広島駅5:43発⇒三良坂駅8:01着と超朝早く美術...

島根県の旅⑤ 重要文化財 熊谷家住宅 その2

お庭に接している廊下熊谷家の歴史古文書などによると、祖先は毛利家の家臣であったと伝えられ江戸時代初めから旧銀山町(銀を産出した仙ノ山一帯)に住み銀山附役人(ギンザンツキヤクニン)を務めたとされています。右手前が奥の間で~建てられた当時のまま唯一、残っているお部屋だそうです由緒書などによると享保14年(1729)、旧大森町(現在の大森の町並み一帯)の田儀屋が熊谷家の名跡を継承し、このときに旧大森町に熊谷家が成立し...

速報~広島の旅

旅行初日に行ってきた ひろしま美術館です とても良かった 昨日の事なんですが その他に、広島県立美術館と広島市立現代美術館 も行き1日に広島市内の主要な美術館を制覇 してきました 最後に見た広島市立現代美術館では 疲れて、かなりぐったり… ひろしま美術館のお庭です ひろしま美術館 佐々木マキ展 ひろしま美術館で買った絵ハガキです 本日のオヤツタイム タマルフルーツパーラ―の いちじ...

島根県の旅④ 重要文化財 熊谷家住宅 その1

熊谷家住宅まえから見た、大森の街並みです(*^^)v熊谷家住宅入口熊谷家は、大森で最大規模の商家です。金融業、酒造業、などを営みながら町役人や代官所の御用商人を務め、19世紀には有力な商家として栄えました。熊谷家住宅の特徴 熊谷家住宅は寛政12年(1800年)街並みの大火で類焼した後、享和元年(1801)に建築されました以後、土蔵などを増築し、明治元年(1868)に屋敷が整いました季節のしつらえが素敵で...