FC2ブログ

Welcome to my blog

アートな日々~&日々の出来事!

ARCHIVE PAGE

archive: 2015年10月  1/3

どんぐりの木 6種のお野菜シュークリーム(スイーツの中に宇宙を!)

Natural Sweets 「どんぐりの木」西武池袋線 中村橋駅徒歩2分くらい。練馬区立美術館に行かれる時…近いのでスイーツ好きな方は、お立ち寄りしてみてはいかがでしょうか (#^.^#)試飲お店の表で黒豆茶の試飲をやっていましたもちろん飲んで帰りましたよ~(黒豆の香ばしいかおりが致しました)箱練馬区立美術館へ行く前に 「どんぐりの木」を覗いてみました、ファーストタイムです。可愛らしいお店…ショーケースには、プリン、シ...

アートな旅?北海道21 小樽運河クルーズ(ナイト)

小樽運河クルーズチケット売場から見た景色「小樽に3時に着いたばかりで、今日はもう観光する時間が余りないのです」 みたいな事を話しましたら~旧日本郵船小樽支店のガイドさんが「小樽に今日泊るなら、小樽は夜がいいのよ」なんて言われた事を思いつつこの日のこれからの予定を思案していました当初は、ロープウェイで小樽天狗山まで行き小樽の夜景を楽しみながら、レストランもあるのでそこで夕食でもとろうと思っていました...

アートな旅?北海道⑳ 旧北海道拓殖銀行小樽支店

ホテル ヴィブラントオタル バス停 ヴェネツィア美術館から乗車 → 小樽運河ターミナル下車少し離れたところに立派な建物が見えたので近くへ行ってみました。旧北海道拓殖銀行小樽支店 (小樽市指定歴史的建造物)現在は、ホテルとなって営業されていますがな!なんと!北海道拓殖銀行ではありませんか~!ガイドブックを見ていて旧日銀小樽支店が大きく載っていたのは知っていましたが、拓銀の建物があったのですね。子供の頃...

アートな旅?北海道⑲ 北一 ヴェネツィア美術館

(北一 ヴェネツィア美術館 外観)北一 ヴェネツィア美術館は、イタリアの古都ベェネツィアの古くから受け継がれた、豊かで潤いのある文化をご紹介する美術館として1988年小樽に開館しました。外観はベェネツィアに現存する、18世紀の貴族の邸宅「グラッシイ宮殿」 をモデルにしています。                                ~パンフレットより~1階にあるゴンドラ1階は、美術館の受付とミュージ...

アートな旅?北海道⑱ 旧日本郵船・小樽支店 その2

大階段のてすり先頭を歩く方がガイドの方で、2階へ向かいます。2階の貴賓室寄木造りの床、深紅のカーテン、椅子類、絨毯、鏡つき大理石製暖炉~往時の雰囲気が伝わってくる贅を尽くした華麗な空間です。壁紙は菊模様の金唐革紙、奥の右側のみ修復時に張り替えたものなのでキラキラ光って見えます。時を経た、壁紙創建当時のままの金唐革紙の壁紙が残されています。2階会議室会議室は約198㎡、広さを強調する吊り天井の大胆な弧...

アートな旅?北海道⑰ 旧日本郵船・小樽支店(重要文化財)

旧日本郵船株式会社小樽支店の外観、ほぼ正面から撮った写真です。明治37年着工、明治39年10月に落成しました近世ヨーロッパ復興様式の石造2階建て建築です。当時は建物の前まで運河とつながっており、船で建物の前まで乗り付けることができたようです。正面玄関の扉扉の中央のマークは、日本郵船の社旗白地に引かれた2本の赤いライン 通称 「二引きの旗」 1階営業室荷物の受け渡し等をこちらのカウンターでおこなっていたの...