FC2ブログ

Welcome to my blog

アートな日々~&日々の出来事!

CATEGORY PAGE

category: 美術館  1/2

写実絵画の殿堂~ ホキ美術館 (千葉市緑区)

AM10:15 ホキ美術館バス通りから撮りました。2019年12月17日(火)オンエア「ぶらぶら美術館・博物館」一年間の総まとめで出演者 各々のベスト5が発表されていましたね番組内で~台風19号でホキ美術館の地下の展示室が水につかり只今 閉館中だと聞きました   驚きました行っておいて 良かったです (;^ω^)私の誕生日 月が10月なので 自分のプレゼンととして休みをとり10月11日(金)にホキ美術館へ行ってまいり...

東京都美術館のミュージアムショップ

羊毛フェルトで出来たパンダちゃん東京都美術館の出入り口の眼の前にあるミュージアムショップは見るだけでも楽しいので行った際は、よく見て帰ります (*^^)v作家さんのグッズも置いて有ります~写真のパンダちゃん(バッチ)が余りにもカワユイので無駄使いだと思いましたがついつい買ってしまったものです(今だに使っていず、本棚の上に飾っています)パンダは、3種類ありまして、浮き輪のパンダ(写真)、ハートをもっている...

「宮永岳彦・和 の世界」 秦野市立 宮永岳彦記念美術館

宮永岳彦記念美術館入口鶴巻温泉に浸かるためだけに出かけた訳ではありませんよ~温泉はついででした!弘法の里湯の建物の直ぐ向かい側に美術館がありますテレビ東京で放送されています「開運!なんでも鑑定団」出張なんでも鑑定団IN秦野市を観た時に秦野市にあります宮永岳彦記念美術館が紹介されとても魅力的な女性の絵に興味が湧き(今まで観た事がない様なタイプの絵を描く人です)なんと言ってもチビッコの頃、一番最初に与え...

ポーラ美術館へ 「自然と都市」「日本の洋画・日本画」「ガラス工芸」他

<睡蓮の池>  クロード・モネ  1899年水面だけの絵ではなく、モネのジベルニーの太鼓橋が掛る日本風な庭園を描いています。(丁寧にキッチリ、かっちり描かれているお庭の絵も素敵です)上野のモネ展で、初めて知った事ですがモネのジベルニ―のお宅の前と庭園の間に列車が走っていた時があったそうで~ビックリしました<レースの帽子の少女>  ルノワール 1891年帽子をかぶったこの少女の絵、どこかで見ている様な気もしま...

ポーラ美術館へ タマには洒落て…レストラン 「アレイ」

 レストランからの景色窓際の良い席に誘導していただきました (^_^)お天気は、あまり良くはありませんでしたが山の紅葉に霧がかかっているのも、中々素敵に見えるものなのだなぁと思いました。美術館のHPのレストランのページを見ていて企画展特別メニュー 「セーヌの流れにのって」に決めていました。自分へのご褒美に…なんて良く聞きますよねたまには、チョット贅沢もいいかなと思います。(ふだんは、殆ど外食はしていませ...

ポーラ美術館へ 企画展 「自然と都市~印象派からエコール・ド・パリまで」 

展示室1 入口のパネル 少し見える椅子&テーブルはミュージアムカフェです。企画展 「自然と都市」印象派からエコール・ド・パリまで2015.10.3~2016.3.13までチラシとは別に企画展のパンフレットが置いてありました立派な大きなサイズB4判で、全部広げるとビッグサイズのB2サイズになります。(なかなかお金が掛っております )今年の展覧会は、関東では印象派イヤー関西では、琳派イヤーという感じですね上野の東京都美術館で...