FC2ブログ

Welcome to my blog

アートな日々~&日々の出来事!

CATEGORY PAGE

category: 展覧会  1/15

ピエール・ボナール展 国立新美術館

「猫と女性あるいは餌をねだる猫」(部分)1912年頃 オルセー美術館↑ 暖色の色合いが良いですね(*^^)vオルセー美術館のボナールコレクションが一挙来日約30点は初来日、国内外の作品を加え総点数130点超です。10月27日(土)、東山魁夷展を鑑賞した後にボナール展へ一つの美術館で二度おいしい😋という感じでございました他にも二科展が開催中です(*^^)v東山魁夷展では、入場者の男女比がほぼ同じくらいのような感じ...

生誕110年 東山魁夷展 国立新美術館

国立新美術館だいたい~いつも外からの写真なので内部からとってみました (*^^)v東山魁夷展 「生涯をたどる美しき道」 1950年 「道」 東京国立近代美術館いや~っ、一言で 「良かった」 です 是非、出かけて見るべきです (*^^)v27(土)10時前には到着しました東山魁夷展の入り口には、すでに並んでいる大勢の人たちの姿がみえましたまっている方が多かったので10時少し前には特別に入場開始になりました~そうい...

カール・ラーション【スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家】損保ジャパン日本興亜美術館

カール・ラーション展9月29日(土)に行ってきた展覧会です家族をモティーフにした作品で知られるスウェーデンの国民的人気画家カール・ラーション(1853~1919) カール・ラーションは昔ながらの伝統が残るグーラナ地方の家、通称「リッラ・ヒュットネース」を妻カーリンと共に理想の家へと改装していきました。その暮らしぶりを描いた画集は各国で翻訳出版され、現代のスウェーデンのインテリアにも深い影響を与えている...

童画家 茂田井武展 練馬区立石神井公園ふるさと文化館分室

練馬区立石神井公園ふるさと文化館分室現在住んでいるところから徒歩5分圏内のところにあります童画家 茂田井 武展近くだったので散歩するくらいの感覚で本日行ってまいりました (*^^)v会期が12月24日までと長く開催されます、展示スペースはあまり広くありませんが入場無料です 左:ton paris52(郵便小包の仕分け所)1930-33年頃大川美術館蔵右:「パリーノコドモ」初版まひる書房1946/復刻版トムズボックス2...

【金魚絵師】深堀隆介展 平塚市美術館

AM10:20 平塚市美術館8月12日(日)のTV「日曜美術館」のアートシーンで紹介された深堀隆介展に行きたくなりまして18日(土)に行ってまいりました (*^^)v最寄り駅はJR平塚駅初めて降りた駅です住まいから約2時間20分かかりましたが池袋からですと湘南新宿ラインの特別快速に乗車すれば平塚駅までは1時間10分位です途中に停車した茅ケ崎駅の発車メロディがお土地柄~サザンの曲が使われていましたね~ (^^♪ロビーには、三沢厚...

没後40年濱田庄司展 世田谷美術館

AM10:28 世田谷美術館濱田庄司展には、8月4日(土)に行ってきました住んでいる練馬区から世田谷美術館へのは電車とバスを利用して行きますが~毎度ながら遠く感じます…へたすると2時間くらい掛かります 濱田庄司展 チラシ今回の展覧会は、堀尾幹雄さん(1911~2005)という方が濱田さんの作品をコレクションしたもので日々の暮らしで実際に使われていたそうです堀尾さんが大阪市東洋陶磁美術館へ寄贈した20...